• ホーム > 
  • 新着情報 > 
  • クラウドファンディング第一目標額達成の御報告と第二目標額ご支援のお願い

クラウドファンディング第一目標額達成の御報告と第二目標額ご支援のお願いこのページを印刷する - クラウドファンディング第一目標額達成の御報告と第二目標額ご支援のお願い

2019年11月22日掲載

令和元年度「放射線治療・化学療法の推進および緩和ケア等に関する研修会」の開催について

第一目標額 1,200万円達成の御報告と第二目標額 2,000万円ご支援のお願い

 本プロジェクトへのご理解ならびに多大なるご支援に心より感謝申し上げます。ご寄附いただきました皆さまに厚く御礼申し上げます。

 9 月17日にプロジェクトを開始し、ゆっくりとしたペースでしたが、現時点で222名の方にご寄附をいただき、予定よりも早く11月15日に目標金額である1,200万円に到達することができました。ご寄附いただいた皆さまは本当に様々で、患者さまとそのご家族、あるいはご遺族の方々、また医療従事者の方や、地元の事業所からも多くご寄附をいただきました。

 改めて「病院運営は、表に立つ医師や看護師だけでできるものではない、機械、電気・ガス、保守など、目につかないところで支えてくださる方々があってこそ成り立つものである」ということを感じました。

 皆さまからいただきました、1つ1つのメッセージにも目を通し励みにしております。多くの皆さまからの期待を背負っていることを忘れず、地域に根付いた緩和ケア病棟を運営してまいります。

 当初の目標を達成することができましたので、緩和ケア病棟に最低限必要な備品を揃えることができます。多くの方に支えられているこの機会を全うすべく12月13日迄の残り1ヶ月で看護師の育成費用とプラスの備品購入費を補充することを目標に次のゴールを定めさせていただきました。

 重ねてとなりますが、開始当初より応援いただきました皆さまに深く感謝申し上げます。残り1ヶ月、そして緩和ケア病棟開設まで引き続き応援をお願いいたします。
令和元年11月18日 信州上田医療センター院長 吉澤 要
  • ホーム > 
  • 新着情報 > 
  • クラウドファンディング第一目標額達成の御報告と第二目標額ご支援のお願い