入院中の生活についてこのページを印刷する - 入院中の生活について

食事について

食事は、患者さんの症状に応じて献立調理したものを病院で準備いたしますので、飲食物の持ち込みはご遠慮下さい。病気によっては、治療のために特別食となる場合があります。

※食事時間は、朝食7時15分頃、昼食正午頃、夕食18時頃です。

※食事療養費として、1食あたり460円が別途自己負担となります。

※食事内容については、栄養管理部門のページをご覧ください。

看護について

入院中の看護は、看護師がいたしますので付添いの必要はありません。ただし、症状その他の理由で家族の付添いを希望される場合は、医師または病棟看護師長にご相談下さい。

特別室について

お部屋は4人部屋が標準ですが、特別室を設けてありますので、ご希望の方は入院予約の際かまたは病棟師長にお申し出下さい。

  • +特別室A :10,500円(6室)
  • +特別室B : 7,350円(1室)
  • +特別室C : 5,250円(27室)
  • +特別室D : 3,150円(7室)

※いずれも税込み料金ですが、自己負担となり、保険の適用外です。

※ 計算は、午前0時を起点とした1日単位となっておりますので、入院日・退 院日・移室日も1日として取り扱わせていただきます

その他

  1. 病室でのテレビ・電話はプリペイドカードをご利用下さい。(未使用分は精算できます)
  2. ATM(八十二銀行)・売店花屋は1階、レストラン・コインランドリーは7階にあります。また、自動販売機は1階と地下1階にあります。