泌尿器科このページを印刷する - 泌尿器科

外来担当医

 
泌尿器科 水沢
手塚
塚田(午後)
三村/手塚
米山
手術日 水沢
三村
三村
手塚

診療内容・特徴

上田地域の基幹病院として泌尿器科全般の診療を行っており、特に悪性腫瘍と排尿障害の治療には力を入れています。小児泌尿器、性機能障害、尿路感染症なども対応可能です。 基本的な治療方針は「診療ガイドライン」に沿っており、標準的な治療を高いレベルで行うことを目標に置いています。 一方、「説明と同意」を重視し、最終的な治療方針の決定にあたっては患者さんの意思を尊重しています。

手術治療に関しては、内視鏡手術を中心に低侵襲の手術を心がけていますが、信州大学医学部附属病院泌尿器科と連携し、尿道損傷など難易度の高い尿路変向手術も行っています。リスクの高い手術や小児疾患の一部は信州大学医学部附属病院泌尿器科など、診療圏外の病院に紹介することもあります。 患者さんからの希望による他病院への紹介やセカンドオピニオンへの対応もいたします。

手術実績

平成30年

  • 腎(尿管)癌手術24件
  • 膀胱癌手術112件
  • 前立腺肥大症手術23件
  • 尿路結石手術 84件 など計378件 (検査は除く)

担当医紹介(常勤医師)

水沢 弘哉(みずさわ ひろや)

水沢 弘哉(みずさわ ひろや)

泌尿器科部長
臨床研究部長
平成元年卒
専門領域
  • 尿路悪性腫瘍
専門医等
  • 日本泌尿器科学会専門医・指導医
  • 日本性機能学会専門医
  • 日本がん治療認定医機構・がん治療認定医
  • 臨床研修指導医
三村 裕次(みむら ゆうじ)

三村 裕次(みむら ゆうじ)

泌尿器科医長
平成15年卒
専門領域
  • 泌尿器科全般
専門医等
  • 日本泌尿器科学会専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構・がん治療認定医
  • 日本医師会認定産業医
 
)

手塚 雅登(てづか まさと)

泌尿器科医師
平成28年卒